2013年10月15日火曜日

三宅洋平さん




earth gardenのフリーペーパーが届きました。
10/26.27 代々木公園で行われる“オーガニック&エコロジーとライフスタイル”を
テーマにしたイベントです。

オーガニックな雑貨・洋服のマーケットや26日の夕方にはキャンドルストリートなど、
楽しそう🎶

26日のステージには、今年7月の参議院選で大きな波を起こした三宅洋平さんが出演します。
レゲエアーティストで震災が起きる前から反戦・反原発の運動をされてきた人です。

レゲエが好きな私には、この方が立候補した情報はすんなり入ってきました。
最初はただ「かっこいい人♡」と思うだけでした。顔がね(笑)

でも、Twitterに流れてくる情報でだんだんと見た目の格好良さだけじゃなく
内面まで気になってきて、全国を回って行っている選挙フェスの動画を見たら
涙が止まらなくなりました。

当初は涙の理由が自分でもわからなかったのですが、最近わかったのが
彼の思い、発言が私の頭の中とドンピシャすぎていることに気がつきました。
それで涙の理由を納得しました。

この進化し過ぎている世界、便利過ぎる生活に私は頭の片隅で疑問を抱いていました。
一方では十分な家すらなくて食べ物もなく餓死する子供がいる国。
便利な物が出来るたびに人間自体は後退していくような気がする。
物に頼り過ぎて頭や身体を使わなくなる。
こんなことが続いて行くと本当に100年後、1000年後は想像するのも怖い。
みんななんとなく思っている事だと思います。
でも口に出して言ってはいけないような、または言ったところで何も変わらない。と諦めてしまう。
こんな、みんななんとなーく思っているけど言ったって変わらないと思っていることを
三宅さんは「当たり前のこと、普通のことだよ言ったっていいんだよ」と代弁してくれてる
ような気がしました。

他の党や違う考えの立候補者を批判することは一切なし、選挙を戦い・争いだとも言わない。
「考えややり方が違っても “国をよくする” という目的が同じならば
話し合えば必ず策はあるはず」と。

三宅さんが当選してたら国会中継も毎回楽しみになっていたと思います。




先月に創刊された雑誌『TruNatt vol.1』に三宅洋平さんが特集されてます。
 
 
 
選挙フェスで生まれた名言集も載ってます。
これを読んでまた私は泣いてしまいました。えへへ。
とにかく、本当にストレートに口に出しているのでストレートに心に入ってくるんです。
 
 
 
選挙前日に渋谷駅前で行われた選挙フェス。
この人数!!集まった人々の多くは若者やオシャレさんたち。
交差点の向こう側にまで沢山人がいたようです。
こんな選挙演説今までだったら想像すらできなかったですよ。



今までの私の考えも、ひとりでやっている小さな店ではありますが
商売人として宗教や政治の話はタブーと自然と学んできました。
そう考えるのも正しいのかどうかわからなくなってきました。
もちろん無理に好きになってほしいとか、一緒に応援しましょうとは言いません。
気分を害した方がいたら謝ります。
ただ、私に自分を気づかせてくれた人が現れたので知ってほしかっただけです。

興味がある方は26日、代々木公園行ってみてください♪
http://www.earth-garden.jp/festival/

こちらも是非見ていただきたい♪♪♪
YouTube 三宅洋平 選挙フェス


長々と失礼いたしました(^-^)